振り返って

長々とお付き合い下さりありがとうございます。
月の船に導かれ、今回は矢部川上流〜中流域を漂流してみました。如何でしたでしょうか?(^_^)


我が家には可愛いニャンコ達が待っているので、泊まりの旅は滅多に出来ません。
一日で何社も参拝する等、本当は大変失礼な事だと思いますが今回はどうしても行かなくてはいけない気がしてなりませんでした。

取り憑かれたように調べる水月に銀は心配そうでしたが。(^_^;)

思えば幼い頃に齧り付いて読んでいた古事記。
何度も何度も繰り返し読んでいたのは神代のお話。その中でも、伊邪那岐、伊邪那美神のお話が大好きでした。正直申しますと、神武天皇辺りから興味がガクンと薄れてあまり読んでいないのです。なので今更、必死に勉強中です。(汗)

伊邪那美神の子産みの描写が、子供心に祖母の面影を重ねていたのかもしれません。
水月の祖母は戦前に16歳で嫁ぎ、11人もの子供を産み、育て、40半ばの若さであっという間にこの世を去りました。
なので水月は会った事もありません。
でも、とても優しかった母親だったのでしょう。
親戚一同集まるといつも祖母の話を聞かせてくれました。
優しかった祖母。料理が上手だった祖母。

一番記憶にあるエピソードは、
ある時、夕飯にお肉が出てきたそうです。そんな時代ですからお肉などご馳走。兄弟は競ってあっという間に平らげてしまいました。
でも、何故こんな時代にお肉?
子供達は後から知るのですが、お腹を空かせた成長期の子供達にお肉を食べさせてあげたいと、祖父はカラスを獲ってきていたそうです。
それを祖母は上手に料理して子供達に食べさせていたそうです。臭い一つ全くしないし、美味しいので気付きもしなかったと、話していました。
蛇さんもその時代は食料だったし、猪等はご馳走中のご馳走です。
片栗粉等も祖母は自分で作っていたそうで、その様に逞しく生きてくれた祖父や祖母を水月は心から尊敬します。

そんな祖母を幼心で伊邪那美神(とても畏れ多い事ですが。汗)に重ねていたのでしょうか。伊邪那美神のお話に夢中になったものでした。今もですが。(^_^;)

八種の雷神(蛇)に纏われた伊邪那美神。
その、強さ、気高さ、神聖さと美しさが想像するだけで伝わってきます。


この巡礼を振り返ってみると、その母なる伊邪那美神に導かれた旅だったのでしょうか。
それとも、祖母が伊邪那美神へと導いてくれたのでしょうか…。
また、必ず参拝しなければいけないお社が出来てしまいました。(^_^;)
b0355038_00421274.jpg
( 八女にて 天満宮の境内で咲き誇る藤の花 )

もうすぐ水月は誕生日を迎えます。
水月が生まれる事が出来たのは、古代から延々と続くご先祖の方々、
そして貧しいながら必死に産み、育ててくれた祖父や祖母。
数え切れない程の沢山の方々の血潮で、今、水月が生きさせて貰い、娘を授かり、年老いてなお、息子まで授かりました。
本当に感謝しかありません。

そして、産んでくれた、父や母。
ありがとう。今は素直にそう思える様になりました。
今年の誕生日は今までで一番嬉しい日になりそうです。(^_^)
何だか湿っぽい話になってしまいました。m(_ _;)mスミマセン

我が家の巡礼の旅にお付き合い下さった方々、ありがとうございました。
そして拙いブログではありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。m(__)m


さて、次は銀のヒストリーを辿る旅へとなりそうです。
我が家の物語はまだまだ始まったばかり。
のんびりゆるりと歩みたいと思っています。
次の月の船の行く先は遠賀川かなぁ…。いやいや、まだまだ矢部川も更に奥地にも下流域にも行ってないし…。
筑後川もミステリー。菊池川も覗いてみたいし…。
やれやれ。と言ったところでしょうか。(^_^;)
月の船の赴くままにその身を委ねる事と致しましょう。(*˘︶˘*).。.:*♡

さてさて、現実に戻らなければ。座敷童が暴れだす前に。(笑)


by 水月




[PR]
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-07-30 00:47 | 水月のひとりごと | Comments(2)
Commented by yu at 2016-08-10 15:43 x
私は、今年度の誕生日を無事に迎えちゃったよ~
日頃は、忙しさに紛れて、寝る時間が一番の楽しみになっているけれど、それでも、遠く離れて住む子供たちのことを、一日たりとも思い出さない日はないです

そんなに神社を訪れる機会がないのですが、それでも時間があれば、手を合わせ、祈りたいです
Commented by tukifune83 at 2016-08-10 19:17
> yuさん
神社もですが、大自然に囲まれた中でも同じ様な思いになりますね。
古代から人々が暮らし、祈ってきた場所はどこも聖地なんでしょうね。(^_^)


夢物語


by 水月 銀千代

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

❀メールはこちらへ

基本的にリンクフリーです。
もし、記事画像などの引用、転載をされる場合は 月船物語より と明記して下さいます様お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
当ブログのリンク先は更新する事がありますがご了承下さい。
交流状況、更新内容、回数等によるものですのでよろしくお願いします。

管理人 銀千代

検索

カテゴリ

全体
月船物語
水月のひとりごと
銀千代の呟き
覚え書き
神社探訪
キャンプ
我が家と共に歩む者。
古代妄想日記
映画 音楽
ねこ
未分類

フォロー中のブログ

霞洞日記
対馬の自然と生き物
ひもろぎ逍遥
じなしの山歩記と国東半島...
ちょんまげブログ
シェーンの散歩道
歴史と素適なおつきあい
人生とは ?
シルバーバーチ ー ...
俺の心旅

外部リンク

最新のコメント

大変ご無沙汰しており、申..
by tukifune83 at 03:15
ずいぶんお久しぶりです。..
by まーりん at 13:17
> taさん 大変..
by tukifune83 at 00:43
雨ばかりの日もありますが..
by ta at 07:46
ご無沙汰し過ぎでごめんな..
by tukifune83 at 01:57
遊びに来ましたよ~(・∀..
by まーりん at 12:00
> taさん ありがと..
by tukifune83 at 06:42
お待ちしてました^^ ..
by ta at 05:50
> 大自然の法則さん ..
by tukifune83 at 19:17
「盲亀の浮木」 人との..
by 大自然の法則 at 23:35
> まーりんさん こん..
by tukifune83 at 16:51
銀さん、水月さん、こんば..
by まーりん at 00:10
非公開さん、こんばんは。..
by tukifune83 at 22:08
> jinashiさん ..
by tukifune83 at 15:32
月船さん、あけましておめ..
by jinashi at 16:43
非公開さん(^^) 少..
by tukifune83 at 22:21
非公開さん(^^) 今..
by tukifune83 at 23:25
> taさん ありがと..
by tukifune83 at 17:58
ちんたくん、毎度毎度かわ..
by ta at 17:16
> トーマさん わあ!..
by tukifune83 at 21:42

タグ

(103)
(95)
(53)
(43)
(21)
(19)
(12)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)

最新の記事

近況
at 2018-08-09 03:55
虹の橋
at 2018-03-28 04:46
二十年ぶりに
at 2017-10-13 02:30
熊本
at 2017-06-25 02:43
良き時代
at 2017-05-14 02:44

以前の記事

2018年 08月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月

ブログジャンル

スピリチュアル
猫

その他のジャンル

記事ランキング

ファン

画像一覧