<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~

見つけた!かも。。。?※追記あり


宗像三姉妹。


姉妹じゃない〜!と思う今日この頃。(いや、割と最初からかも。(^_^;))
う〜ん。二神は姉妹。かもしれない。。。
でも今の所の水月の見解は、


タゴリ姫
こちらは、八女津姫様の和御霊。赤司八幡宮の言い伝えです。正確に言うと、タゴリ姫様の荒御魂が八女津姫様。ということです。
いつもの様にこの辺りも、綾杉さんのひもろぎ逍遥さんがお詳しいです。m(_ _;)m
御子神はアジスキタカネヒコ命、下照姫命。

※《追記》
ひもろぎ逍遥さんは赤字八幡宮の由緒、由縁やお宮の紹介を詳しく書いておられます。八女津姫=タゴリ姫だとは書いておられません。誤解を与えてしまうといけませんので追記させて頂きました。すみません。m(_ _;)m
この意見はあくまでも水月の勝手な妄想です。(^_^;)


タギツ姫。
水月の現段階のみの調査では、こちらの女神は豊玉姫。神屋盾姫でもあります。
事代主命と高照姫命の母神であります。
そして分かってきた事は、タギツ姫の娘の高照姫がずっと追っている天道日女。だったりします。(^_^;)
饒速日の妃ですね。。。


そして
市杵島姫。サヨリヒメ。
こちらの女神は本当に謎が深いですね。
それはきっと、サヨリヒメ命はあの出雲と安曇、いや安曇というよりも海人族の血統が流れているからだと思っています。そしてその上、物部族の妃。饒速日の妃でもあるのですからそれはもう、大変ですよね。(あくまでも水月の妄想ですけどね。笑)

と言うことで、今の段階ではこの様な感じになって来ました。
天孫族とは殆ど関わりない感じになっちゃいました。(・・;)
豊玉姫くらいですかね。でもこれで豊玉姫の怒りが分かるような、分からないような。。。(^_^;)

タギツ姫が余りお祀りされていない理由も、これで考えれば何となく納得出来るような気がします。。。


こういう事を調べだしたらきりがなくて、シュメールやヒッタイト、キリストやユダヤにエジプト、インドなど出てくるのですが、それはもう、「そうに決まっとるやろ!黄金の国ジパングやからね!!!」とか、思って開き直らないと先に進めなくなるのが悲しい所です。( TДT)
黄金の国ジパングは太古から憧れの美し国ですので、沢山の方々がいらっしゃっていると思います。だから分からない事だらけになるのですが。。。


水月はまずは、地道に日本人を追っていこうと悔い改めています。(^_^;)


この推理では、
宗像三姉妹は[出雲族][海人族][物部族]
になっています。なので後に出てきて三姉妹を祀る宗像族は地元の神を掌握した。ということなのかなぁ。。。(^_^;)


b0355038_00271647.jpg


霊感でも何でもいいからヒントをくださーい!志式の神様ー!!!( TДT)








にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-31 09:14 | 水月のひとりごと | Comments(0)

驕り

ここのところ 頭の中が古代史で
いっぱいになってしまっています (・・;)
どうして?
と、思うのですが
どうにもならない心に突き動かされるまま
ずっと 考え 動いていました

先日、
ある方と長い時間お話ができる機会があり、
何気なく、水月は
「呼ばれているんですよね。」
と、言いました。
するとすかさず、その方は
「何言ってるの?アナタが会いたいんでしょう?」
と、言われました。


その時は
(あっ、そうか…)
ぐらいな気持ちだったのですが、
日を追うごとに その言葉が深く
心に染み入って来るようになりました。
水月は驕っているのだと。
どこからか そんな声が聞こえて来るようになりました。


そうなんです。
水月は
子供の頃から愛してやまない
神々に
光に

この世で生きていられる期間に

少しでも
僅かでも
逢いたいのです。

触れたいのです。
ただ、それだけです。

このブログでも
最初の頃は そんな思いを綴っていた筈です。


そんな

初心を忘れかけていた時に
喝を入れてくださる方と出逢えた幸運。

神とは
光とは
きっと近くて 遠い

永遠に尊き存在。
いつか
その光の一部になって
溶け込めますように…。


b0355038_22382064.jpg







にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-30 05:29 | 水月のひとりごと | Comments(0)

対馬に行きたい!

何故って言いますと。。。

b0355038_16414619.jpg
にゃ〜〜ん!
b0355038_16431892.jpg
にゃにゃ〜〜ん♪

(福岡市動植物園より)

まんまるお目々にまーるいお耳♡
あぁ…。な〜んてカワユイのでしょーか!!!(*´∀`)


ツシマヤマネコの生い立ち
 ツシマヤマネコは1908年にイギリス人のトーマス博士によって記載されましたが、実は人間よりずっと昔から対馬に棲んでいました。現在対馬に棲む動物の中にはアジア大陸と共通な種、日本本土と共通な種、両方と共通な種、対馬の固有種が入り混じっています。その中で、ツシマヤマネコは大陸とだけ共通な種の中に入ります。
 いつ頃、どのようにして対馬にやってきたのでしょうか?今泉吉典博士によると、「ツシマヤマネコは約2万年前から1万5千年前のウルム氷期に当時陸続きだった大陸の黄海側からチョウセンイタチなどと共に対馬にやってきました。しかし、対馬海峡はすでに形成されていたため、日本本土には入れなかった。」とされています。また、茂木幹義博士は、「対馬は陸地が拡大したウルム氷期にも大陸や日本とは独立した島であった。対馬は独立した当時の大陸や日本の古い動物相を保持してきた。」という説を唱えています。いずれにしても、ツシマヤマネコは対馬に生息する他の動植物と同様に日本とアジア大陸との関係を知る重要な証人なのです。

(ながさきの「しま」より)




人間よりもずっと古くから棲んでいたんですね。
その可愛いお目々で人の暮らしを見てきたんだなぁ…。

そして対馬は生き物だけでは無く、
目を見張るであろう古社の数々、聳える神山、美しい海…。
これは行かなくては。我が家族の桃源郷ではないですか。(〃∇〃)

とりあえず来月にでも久し振りに動植物園に行って、とらげちゃん見てこよう。。。
(ツシマヤマネコの事を昔、島の方々は「とらやま」や「とらげ」と言っていたそうです。そっちの方が可愛いですよね♡)

b0355038_16455287.jpg
あっ、我が家のとらげです。(笑)
勿論あなた達も可愛いですよ。大変だけど。Σ(・∀・;)ワスレテナイヨ~


by水月



にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-28 16:51 | 水月のひとりごと | Comments(0)

続、灯明祭(^o^)

続、灯明祭(^o^)
次の日、晴れ女水月のおかげかな?
とりあえず降ってません!晴れです(笑)

と言うわけで(*^O^*)
再び宮地嶽神社さんに(^_^)/
b0355038_21390119.jpg
(!o!)オオ! 夜は初めて来ました!
b0355038_19465667.jpg

やっぱり祭祀は夜ですね~(^^)
b0355038_21401712.jpg
演目は前日と一緒かな?
b0355038_21392652.jpg
古代は月明かりと篝火位で執り行っていたんでしょうか?
かなり幻想的な境内ですね(^^)
b0355038_21410282.jpg

灯明・・・。
銀の父も 灯明好きです(笑)
b0355038_19462296.jpg

二日間お疲れさまでしたm(_ _)m
初めての筑紫舞奉納
素晴らしいものを見せていただきましたm(_ _)m

そして、今回から神社探訪の強い見方が!!
銀、最終兵器です(笑)

銀onちんたくん

こいつが優れもので素晴らしく楽になりました(*^O^*)

ちんたくんも4歳、まだまだ抱っこやら眠たいやら(笑)
そんなときにも大活躍(^_^)/
自立して椅子替わりにも使える優れものです!
b0355038_12125206.jpg
何よりおんぶひもよりもはるかに楽(^o^)
二日間背負ってみましたが
世のお父様方には 是非背負っていただきたい!

まあ、銀千代家の本番は 登山になりますが(笑)

どこでも登れるような気がした二日間でした(^^)

こんな格好で境内をうろついて皆さんにご迷惑に思われなかったか(笑)

こんなスタイルは恐らく・・銀だけでしょう(笑)

見かけたら優しく見守ってやってください(^o^)

by銀千代(^o^)







にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-26 12:22 | 神社探訪 | Comments(0)

初の筑紫舞(^^) 灯明祭(^o^)

銀千代です(^o^)
今日は、先日土日に行われた宮地嶽神社の筑紫舞奉納の写真報告です(^o^)

土曜日、有給を惜しみなく神社に使う銀千代家は宮地嶽神社さんに向かいました(笑)

お目当ては・・・
b0355038_12160637.jpg
                 公式HPより
これです(^o^)
この日は朝から雨・・・。
出来るとかいな???
水月、晴れ女。
パワー発揮か????

b0355038_12193261.jpg
なんと・・・着いたら止みだして、神職さんたちが舞台を拭いて、
皆さんに 観ていただくため、舞台で行います!って ・・・。
初めの二つの演目は拝殿の中で行われていたのに・・・。

水月。晴れ女確定です(^^)/~~~

初めて 宮地嶽神社さんの舞奉納を見ましたが、ぜひ見に行って下さい!
躍動感は 銀至上最高のものでした(^_^)/
b0355038_12194911.jpg
巫女舞も(^o^)

b0355038_12200758.jpg
橘の舞
b0355038_12211002.jpg
b0355038_12205097.jpg
イソラさんが舞ってたんだ・・・

銀は歴史的なことは詳しく書けません(T-T)
でも、興味があって月船物語を見ていただいてる方々。
いってみてください(^o^)
気分いいですよ~(^^)
そして日曜日に続く・・・。

忘れてはいけないものが!!
b0355038_12214374.jpg

松ヶ枝餅(^o^)
銀はスイーツ男子です(^o^)ちんたくんも(^o^)
b0355038_12212625.jpg
銀のオススメ!
小松屋さん(^^)
手焼きの焼き加減が最高!
あんこも最高!

たまに一人でも買いに行きます(^_^)

ぜひ食べてみてくださいね(笑)

by銀千代(^o^)




にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-24 12:39 | 神社探訪 | Comments(0)

向津媛



宇佐公康著(宇佐八幡宮の宮司家の出とする)
「続古伝が語る古代史」によれば、

御許山山頂に三女神が降臨する以前から祀られていた宇佐明神は、
撞賢木厳之御霊であると伝えられ、三つの巨大な神籠石は
もっとも原始的な太陽祭祀が行われた神の聖地で、
この聖地は兎狭族の
撞賢木厳之御霊が鎮まる墳墓の地であり
御許山(大元山)は兎狭族が九州地方にくだってから
大地根元の神を祀った日少宮(ひのわかみや)であるという


また 宇佐シャーマニズム伝承の口伝として、

「いまをいぬる いつちとせのいにし 葛原の塚に葬りやられし
田川のひな、
あまざかるむかつびめのみこと つきさかきいずの 御霊」

という 日神のたたえことばがあるという。


葛原の地名は現在、
北九州市小倉南区と宇佐市(旧宇佐郡)に残っているという。



b0355038_20201490.jpg


向津媛の思いが伝わってきたような気がした
伝承でした。






にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-23 04:48 | 水月のひとりごと | Comments(0)

桜の名所(^^)大将陣社

こんばんは(^o^) 銀千代です(^^)/
今月の初めに参拝して載せていないお社がありましたm(_ _)m

銀のルーツの一片になるのかな~(^^)

まあいつものアレです(T-T)
なんかあったような~?
子供の頃の記憶?

ホント銀は子供の頃から神社で遊んで。
気にしてなかったんですね・・・(>_<)
b0355038_22373029.jpg
桜の有名な大将陣にあります。
b0355038_00334074.jpg

なんかあった気がする、行ってみていい?
なんてことをいいながら筑豊を走る車内で水月との話題は
(ミズハノメノミコト)
の事。
銀の祖父、たまに銀の脳内に攻めいってきます(笑)
(ミズハノメノミコト)
じいちゃんから貰った謎解きです(^^;)

そんな事言いながら由緒書きを確認・・・。
ビビりました(>_<)
b0355038_22362043.jpg
え??え~(-_-;)
恐いから(T-T)今、話してたし(>_<)
b0355038_22364732.jpg
b0355038_22370843.jpg
こまさん、なんか笑っている!(笑)
b0355038_22375876.jpg
古代人の好みそうな低山の山頂にあります。
b0355038_22383785.jpg
本殿脇には池もありました(^^)
b0355038_22390635.jpg
山頂にあるので全体的に明るいです(^o^)
b0355038_22394046.jpg
小さなお社ですが銀の記憶にあった貴重な大将陣社でした_(_^_)_
b0355038_22460158.jpg
本殿からは素晴らしい景色が見えました!

また来ますね~(^^)

by銀千代(^o^)









にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-22 23:26 | 神社探訪 | Comments(0)

ひむかし

ひむがしの野にかぎろひの立つ見えてかへり見すれば月かたぶきぬ

有名な歌です。
そして、現代でも心が振るえる言葉だと思います。


ひむがし

これは東の語源だと言われています。


ひむかし
ひんがし
ひむがし


日向し


この「し」 は
「処」とされたり
「風」とされたりしているようです。
風。
海人族には絶対に必要な要素でしょう。


にし。
未だ良く分かっていないそうです。

ここからは水月の勝手な妄想ですが、
西は、「日入りにし」。
そう思えています。

西表島の事を「いり」と今も読むことからですが。
ただ、それだけですが。(^_^;)


日向
とは
ひむか


太古の昔、人は

日向い風
日入り風

重要だったのだなぁと
言葉でも
教えさせてくれます。(^_^)


b0355038_20330478.jpg







にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-16 05:11 | 水月のひとりごと | Comments(0)

速報(^O^)

今帰りました(笑)
1ヶ月延期の待望の花火です(^^)/
b0355038_20484869.jpg
ちんたくんは大喜び(^O^)
自宅より歩いて見えるのは幸せなことです(^^)/

花火って撮るのが難しいです(T-T)

b0355038_20542050.jpg
番外編でした_(_^_)_
by銀千代(^o^)




にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-15 20:54 | 銀千代の呟き | Comments(0)

こんなの見つけました(笑)

今日はちょっと変わり種です。

今日の仕事中・・・

車を動かす事がありいつものように乗車。


んん?!?!

b0355038_20375204.jpg

みのむしくん(^O^)

車内には葉っぱもなくて困らないかな…?

でもそっとしといてあげよう(^^)

持ち主さん
世話して下さいませ(^^;)
b0355038_20381735.jpg

綺麗な夕陽も撮れました!


by銀千代(^o^)


にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
いつもありがとうございます(^^)/~~~
by tukifune83 | 2016-10-15 18:55 | 銀千代の呟き | Comments(0)


夢物語


by 水月 銀千代

プロフィールを見る
画像一覧

❀メールはこちらへ

基本的にリンクフリーです。
もし、記事画像などの引用、転載をされる場合は 月船物語より と明記して下さいます様お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
当ブログのリンク先は更新する事がありますがご了承下さい。
交流状況、更新内容、回数等によるものですのでよろしくお願いします。

管理人 銀千代

検索

カテゴリ

月船物語
水月のひとりごと
銀千代の呟き
覚え書き
神社探訪
我が家と共に歩む者。
古代妄想日記
映画 音楽

フォロー中のブログ

霞洞日記
対馬の自然と生き物
ひもろぎ逍遥
じなしの山歩記と国東半島...
ちょんまげブログ
シェーンの散歩道
歴史と素適なおつきあい
人生とは ?
シルバーバーチ ー ...
俺の心旅

外部リンク

最新のコメント

雨ばかりの日もありますが..
by ta at 07:46
ご無沙汰し過ぎでごめんな..
by tukifune83 at 01:57
遊びに来ましたよ~(・∀..
by まーりん at 12:00
> taさん ありがと..
by tukifune83 at 06:42
お待ちしてました^^ ..
by ta at 05:50
> 大自然の法則さん ..
by tukifune83 at 19:17
「盲亀の浮木」 人との..
by 大自然の法則 at 23:35
> まーりんさん こん..
by tukifune83 at 16:51
銀さん、水月さん、こんば..
by まーりん at 00:10
非公開さん、こんばんは。..
by tukifune83 at 22:08
> jinashiさん ..
by tukifune83 at 15:32
月船さん、あけましておめ..
by jinashi at 16:43
非公開さん(^^) 少..
by tukifune83 at 22:21
非公開さん(^^) 今..
by tukifune83 at 23:25
> taさん ありがと..
by tukifune83 at 17:58
ちんたくん、毎度毎度かわ..
by ta at 17:16
> トーマさん わあ!..
by tukifune83 at 21:42
おじゃまします! 拙ブ..
by トーマ at 19:48
> taさん そうです..
by tukifune83 at 14:57
ありがとうございます。今..
by ta at 06:34

タグ

(102)
(95)
(53)
(43)
(21)
(19)
(12)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)

最新の記事

二十年ぶりに
at 2017-10-13 02:30
熊本
at 2017-06-25 02:43
良き時代
at 2017-05-14 02:44
梅の実
at 2017-05-11 01:22
ご無沙汰しております。
at 2017-05-05 23:40

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月

ブログジャンル

スピリチュアル
家族生活

その他のジャンル

記事ランキング

ファン

画像一覧